【出展情報/おとなイベント】2018/11/11 10:30~12:00 サイエンスアゴラ

今年の博物倶楽部は秋もイベント目白押しです!まずはサイエンスアゴラ!

2年ぶり3度目の参加です(^^)これまではべたっと2日間整理券で同じワークショップを続けていましたが、今年は共創テーブルという会場で、11日の10:30から12:00の1時間半で1セットのプログラムを行います。

新企画「科学の基礎をめぐる3つの旅」です!

この企画は「基礎」ということばをキーワードに、私たちの生活を支える科学の手法や考え方がどのようなものなのかを体験する3つのワークショップを続けて行うものです。

具体的には以下のプログラムを実施します。

第1の旅「FAXの仕組み」10:30~11:00

紙に書かれた絵の情報を、遠くにいる人に伝えるため、どうやって絵を情報に変換するか?データ通信で使う情報変換の仕組みを体感します。

第2の旅「ハクブツムシ」11:00~11:30

架空の生物模型ハクブツムシのスケッチをとり、特徴を拾い出すことからスタートし、目の前の標本について、参加者同士で議論しながら考えていきます。

第3の旅「発電エネルギーを比較しよう」11:30~12:00

代表的な発電用エネルギーのパラメーターを揃えて比較することで、それぞれの強み・弱みを比較し、私たちの重要な社会基盤である電気を作る技術について議論して行きます。

全く別のプログラムを体験してもらいながら、最終的に1つのキーワードに結びつけて大きなテーマを考えるという企画は、私たちにとっても初めてでチャレンジングなものではありますが、参加されるみなさんと共に魅力的な学びが作れればと思っています。

定員は12名、受付は10:00からですのでご希望の方はお早めに!

なお中学生以上対象の「おとなイベント」ですので、ポイントカードをお持ちの方にはポイントがつきます(^^)

是非ご来場ください!

○ 科学の基礎をめぐる3つの旅

11/11(日)10:00より受付開始

サイエンスアゴラ会場 4階共創テーブル2\