令和3年度サイエンスフェスティバル『水中のマジック』が掲載

オンラインイベント  サイエンスフェスティバルに動画が掲載されました

博物倶楽部の十八番の一つ醬油の容器で作った『浮沈子』を使った実験です。

どうしてペットボトルを押すと浮沈子が上がったり下がったりするのかみんなで考えてみましょう!

浮沈子の中の変化も必見です

https://sites.google.com/toda-ed.jp/science03/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0?authuser=0

第12回南三陸子ども自然史ワークショップ2021」に参加します!

前の記事でも少し触れましたが、今年はオンラインイベントにちょくちょく参加します!ということで、広く申込ができるものについてはこちらでご紹介する予定です。

一発目はこちら。第12回南三陸子ども自然史ワークショップ2021です。

「5角形の動物のふしぎ」

7/23(祝)11:00〜/15:00〜(1時間程度)

定員:15名

参加費:500円

完全事前申込制(7/15〆切)←〆切のびました!

https://5kak.peatix.com/view

image

実は昨年度も関東からオンラインで参加したのですが、その際には南三陸町の小学生を対象にネイチャーセンターで実施したものでした。

今年はフルオンラインでの開催で、南三陸周辺以外にお住まいの方でもご自宅からご参加いただけます!お申込いただくと届く工作キットとハサミ、定規、筆記用具をご用意の上、ご参加ください!

申込〆切にはご注意を!